お金が必要!どこで借りたらいいの?

お金が必要!どこで借りたらいいの?

今すぐお金を借りるならカードローンがおすすめです。
審査がスムーズに進めばその日のうちにお金を借りることもできるからです。
お金を借りる男性
ただカードローンと言えば「利息が高い」というイメージが一般的です。
でも例えば10万円を1ヵ月借りても利息は2000円ほどにしかなりません。
少額ですぐに返済してしまえば、利息を不安に思う必要はありません。
また「怖いお兄さんが取り立てに来る」というイメージも一般的です。
しかしこれは間違いです。
怖いお兄さんが取り立てに来て脅迫でもしようものなら、全店舗が営業停止に追い込まれるくらい規制が強化されているため、無理な取り立てはほとんど無くなりました。
今の時代は、滞納するとコールセンターのお姉さんから電話がかかってくる感じです。
またカードローンはその日のうちにお金を借りられることもあります。
条件は業者ごとに異なりますが、一般的には以下のように言われています。
・平日である
・午前中に申し込む
・借金が無い
↓こちらから引用させていただきまた。
http://roketto-ss.sakuraweb.com/haken.html
上記に当てはなる場合は、かなりの確率で即日融資が受けられるでしょう。
しかし問題点もあります。
無人契約機でお金を借りるときは、誰かに見られないようよく注意しましょう。
無人契約機は、中に入ってしまえば外から見えません。
しかしながら、結構目立つ場所に立地しているため、入るのを知合い見られてトラブルになえるケースがよく報告されます。
借金するのを知り合いに知られたくない場合は、変装して行くことをオススメします。
または携帯電話からでも審査・振込みが行える、ホームページ申込みを活用しましょう。
携帯から申込む男性

初めてお金を借りた話

埼玉県在住のY.Mさん(32歳男性)

お金を借りることになった理由は?

パチンコで給料をすべて使ってしまい、生活費が無くなったからです。
その時の全財産10万円を持ったままパチンコ屋に入ってしまい「今日は使っても2万円まで」と心に決めていたのです。
しかし、ついつい熱くなってしまい(出てはのまれ、出てはのまれを繰り返す最悪のパターン)、あっという間に9万5千円ぐらいつぎ込んでしまいました。

生活費は残っていなかったの?

給料日までは約20日以上あるのに、残金は5千円しか残っていませんでした。
「どうしよう?」と考え、知人に借りるのはギャンブルなんかで財産無くしたので恥ずかしい、
「そういえば消費者金融というのが有るな。」と思い、インターネットやパンフレット等で調べました。

お金を借りるのに抵抗はなかった?

ありました。
当時は消費者金融というとサラ金と呼ばれていた時代で、サラ金で金を借りる=悪いやつ(金にだらしないやつ)という風情が有り、かなりイメージが悪かった記憶があります。
だから消費者金融で金を借りることには、かなり抵抗がありました。

お金を借りるまでの流れは?

お金を借りるのには抵抗があったのですが、それでも生活するためにはどうすることもできず、消費者金融で借金することにしました。
近所の駅前に「ほのぼのレイク(現・レイク)」があったのでそちらに出向きました。
入店の際、イメージでは「怖いお兄さんがバックにいるのだろうか?」と思いながら入店しました。
しかし店内は思ったよりも普通で、そんなに悪いイメージではなかったと思います。
窓口の対応もまるで銀行のように丁寧で、手続きは簡単に済み店内で1時間ぐらい待たされました。
だけど、その日に何とか生活費10万円を手にしました。

今でもキャッシングでお金を借りたいと思う?

現在ではこのことを教訓にし、ギャンブルは一切やめ借金もやめました。
今は自動契約機も有るので、昔に比べるとお金を借りやすくなっているので、困ったときにはまたお世話になるかもしれません。
Copyright(C) お金を借りるなら?今すぐ借りる方法まとめ All Rights Reserved.